シューズ

ニューバランスのテニスシューズを履き比べてみた評価・感想「MCH/MCO 896」「FUEL CELL 996」「FRESH FOAM LAV」

普段履きのスニーカーとして、人気の高いニューバランス。

テニスシューズも最近はテニスコートで見かけることも増えてきました。

プロテニス界でも、男子のラオニッチであったり、女子のガウフであったり、使用している選手がじわじわと増えてきていますよね。

そんなニューバランスのテニスシューズは、デザインの良さもさることながら、ほかのメーカーにない特徴のあるモデルが多いです。

そこで、上位モデルとして展開している3種類をピックアップ!

  • MCH/MCO 896
  • FUEL CELL 996
  • FRESH FOAM LAV

それぞれのサイズ感や注目ポイントなど、履き比べてみた感想をお届けします。

コートを駆け回れる柔軟性と軽量性を持つ「MCH/MCO 896」

MCH/MCO 896のサイズ感

シューズ重量は、27.0cmで 305g と超軽量。

全体的にしなやかなパーツのみで構成されているので、柔らかい履きごこちです。

標準的な横幅で、最近のテニスシューズにありがちな圧迫感もありません。

 

MCH/MCO 896のポイント

ランニングシューズのような見た目で、ゴテゴテしていないのもいいですね。

一番の特徴は、薄い膜のようなタン

足の甲に張りつくようにフィットします。

蹴り出すときにもたつくことがなく、いつまでもコートを駆け回っていられそうな機動性の高さも◎。

 

ちょっとだけ気になった点

軽くしなやかな素材しか使われていない分、ほかのシューズと比べる耐久性は低いです。

足を支えてくれるようなサポート性も、あまり期待はできないかと。

その分、軽さと動きやすさに特化しているので、足に不安がなければ全然大丈夫です。

 

MCH/MCO 896の評価・感想まとめ(オススメできる人)

MCH/MCO 896は、「スマートなフォルムで、足に沿うようなフィット感」が特徴なテニスシューズです。

高機能なテニスシューズと比べて、価格が控えめ。

とりあえず一足欲しい初心者の人や、ハード・オムニなど、対応したソールのシューズを買い足したい人にもオススメします。

テニスシューズとしての能力が低いわけではないので、割り切って使っていくにはベストな選択肢かと。

オールコート用はこちら

NEW BALANCE(ニューバランス)MCH896(オールコート用)

オムニ・クレーコート用はこちら

NEW BALANCE(ニューバランス)MCO896(オムニ・クレー用)

 

オシャレな見た目とクッション性に優れた「FUEL CELL 996」

FUEL CELL 996のサイズ感

シューズ重量は、27.0cmで 324g と軽めです。

履いた感じが柔らかめなのは896と似ていますが、こちらのほうが耐久性は上ですね。

アッパーには、通気性のいい「HYPOKNIT」という素材を使用。

ニット×フィルムのような感触があり、足を支えるサポート性が強化されています。

ただ、こちらも圧迫感はなく、フィット感は良好です。

足幅も細すぎない感じで、幅広い人に合うモデルかなと。

 

FUEL CELL 996のポイント

シューズ名にもなっている「FUEL CELL」というクッション素材。

衝撃吸収性はそのままに、弾むような反発性がアップしています。

また、アウトソールが接地面の広い「フラットソール」になっているのも特徴です。

フラットソールは安定性に優れているので、FUEL CELLの反発性と合わさって、しっかり地面を踏みしめて動けるモデルに仕上がっていますよ。

 

ちょっとだけ気になった点

機能的には特にないですが、反発性が高くなっているため、もう少しクッション性が欲しいという人もいるかも知れません。

その場合は、次に紹介する「FRESH FOAM LAV」のほうが合うかも。

 

FUEL CELL 996の評価・感想まとめ(オススメできる人)

FUEL CELL 996は、「高反発性と安定性を生かして、軽快にテニスをしたい人」にピッタリのテニスシューズです。

スニーカーに近い見た目もオシャレで、テニスウェアとのコーディネートを楽しみたい人にもいいんじゃないでしょうか。

また、4Eのワイドモデルも展開しているので、幅広で高反発なテニスシューズを探している人にもオススメです!

オールコート用はこちら

NEW BALANCE(ニューバランス)テニスシューズ FuelCell 996 H(オールコート用)

オムニ・クレーコート用はこちら

 

反発性と履きごこちにこだわった「FRESH FOAM LAV」

FRESH FOAM LAVのサイズ感

シューズ重量は、 27.0cmで 377g と平均的な重さになります。

ニューバランスのテニスシューズの中では、サポート性や耐久性も一番

タンとアッパーがひとつのパーツでできている「シュータン一体型」が採用されています。

かかとも深めですっぽり収まるので、フィット感がかなり高く、包むようにして足をしっかり支えてくれます。

 

FRESH FOAM LAVのポイント

このシューズ最大のポイントは、新素材「FRESH FOAM」によるクッション性

従来よりも軽い+反発性もありながら、最高のクッション性能を持っています。

クッション性という部分に限れば、今販売されているテニスシューズの中で一番優れているモデルかと。

 

ちょっとだけ気になった点

重たくはありませんが、ニューバランスの中ではガッチリとした作り。

サポート性がしっかりある分、ほかのニューバランスのテニスシューズと比べると、しなやかさは減ります。

軽くて動きやすいのを重視するか、サポートを求めるのか、自分に合うものを選びましょう。

 

FRESH FOAM LAVの評価・感想まとめ(オススメできる人)

FRESH FOAM LAVは、「フィット感とクッション性に優れ、足全体をしっかり支えてくれる」テニスシューズだと感じました。

横方向へのサポート性と、最高のクッション性が合わさった、非常に足に優しいモデルです。

また、標準幅のほかに、かなり珍しい「幅”細”」モデルも展開しています。

足幅(ワイズ)が「D」の僕でも、かなりのピッタリ感を感じたので、足幅が細くてお悩みの人は、一度履いてみましょう!

オールコート用はこちら

オムニ・クレーコート用はこちら

 

ニューバランスのテニスシューズを履き比べてみた感想まとめ

今回紹介したニューバランスのテニスシューズは、それぞれ軽さやクッション性など、際立った特徴を持っていますね。

すべてに共通して言えるのは、アウトソールの接地面が広く、踏み込んだときの安定感が光ります。

そして、シューズ重量も軽いので、初心者の人にもオススメしやすい。

見た目が好きという人も多いと思うので、ぜひこの機会にニューバランスのテにスシューズを履いてみてください!

ほかのメーカーの履き比べもチェック!

テニスシューズの人気メーカーとシューズラインナップのまとめ【随時更新中】 テニスシューズは、テニスラケットほどリリース情報が打ち出されるわけではないのが現状。 ただ、注目はされにくいですが、どのメ...
アシックスのテニスシューズを履き比べてみた評価・感想「SOLUTION SPEED FF」「GEL-RESOLUTION」「COURT FF」アシックスのテニスシューズは人気が高く、練習コートに行くと履いている人が多いですよね! プロでも「あれ、この人アシックスだったっけ...
YONEXのテニスシューズ"エクリプション"と"フュージョンレブ"を愛用者に感想・比較してもらいました!ついつい迷ってしまうテニスシューズ選び。 ラケットを試打するように、テニスシューズも気軽に試せたらいいのですが、それも難しいですよ...
ウイルソンのテニスシューズを履き比べてみた評価・感想「KAOS 3.0」「KAOS 3.0 SFT」「RUSH PRO 3.0」「AMPLIFEEL 2.0」ラケットのシェア率では、トップを誇るウイルソン。 最近ではエコなテニスボールだったり、ラケット以外のグッズにも力を入れていますよね...