第1回 テニスの開脚ストレッチ 経過報告(1ヶ月目)

少し遅くなってしまいましたが、第1回目の報告です!

毎日必ずできたかっていうと、
2回位はサボってしまったような気が。笑

サボった理由は後述するとして、
今はとにかくクオリティよりも、習慣づけることに意識を持って取り組んでいます。

前回のおさらいと今回の記録

前回の記録

取り組んでいる内容は、
この本に掲載されている基本のストレッチ3種です。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
https://tennismaterials.com/stretch0/

最初の記録が、

開脚 60度
前屈 55cm

という数値だったので、どれだけ改善できたかというところですね。

今回の結果

開脚 70度(10度↑)

前屈 65cm(10cm↑)

なんか出来すぎな気もしますが、
ものすごく硬かった分、最初は結果が現れやすいのでしょうか?笑

より太っている人がダイエットの効果が現れやすい的な。笑

目標の再確認

開脚 90度(あと20度)
前屈 75cm(あと10cm)

数値で見ると小さく感じますが、開脚あと20度は結構難しそう。

取り組み方が良くないのか、
気持ちよく伸ばせている感覚がないんですよね。。

それに対して前屈は、気持ちよく伸びる感覚がわかってきているので、
自分の感覚的にいけると思っています!

1ヶ月続けてみて感じたこと

テニスをした後の身体のハリ(?)がすごい!

もともと硬い身体ですが、
テニスをした日はとにかくガチガチに固まっていました!

普段の2/3くらいしか伸ばすことが出来ません。

今までストレッチしてこなかったのが怖くなるくらいで、
こんなガチガチに固まったのを放置してたんですね…

そりゃ筋肉痛にもなるし、身体も硬いままだよな
って、変に納得してしまいました。笑

この記事を読んで頂いてる方には、
毎日は難しくとも、

テニス後だけでもストレッチはするべきだと強く言いたい!

やってると寝落ちする

最初に2回ぐらいサボってしまったと言った理由ですが、やっていると寝落ちするんです。笑

仕事やテニス後の夜にやっているのもありますし、お風呂のあとにやっているのもありますし、
タオルストレッチは床に寝っ転がって取り組むので、気づくと時間がワープしていることがあります。笑

深呼吸しながら気持ちよく伸ばしていると特にね。

なので、3セット出来ずに2セットだけになってしまったことが2回位ありました。

これからは寒くなるので、寝落ちの心配は低くなる!…はず。

タオルに細工をした

手が乾燥気味なこともあり、
足に引っ掛けていると、手が滑ってしまうことが何回かありました。

そこで、タオルを握りやすくする加工をしてみました。

写真のようにタオルを畳み、両端を結びます。

こうすると、結び目に手を添えれば、しっかり握らなくても安定します!

タオルが短くなる分、ストレッチの負荷が上がりますね。

一応寝た状態でできるようになった


お恥ずかしい話ですが、やっとストレッチ本と同じポーズでストレッチすることが可能になりました!

ここでようやくスタートラインに立てたのかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引き続き、目標を達成できるように取り組みつつ、
ジョコビッチのようなスライドをする方法なんかも、具体的に考えていきたいと思います。

ではまた1ヶ月後に報告します!