ラケット

ヘッドのGRAPHERE360+ ラジカルMPのインプレ・感想【#頭脳プレー始めました】

初代が登場してから、25年以上もの歴史を重ねてきたテニスラケット「ラジカル」。

アンドレ・アガシやアンディー・マレーをはじめ、男女問わずいろいろな選手が使用しているシリーズですが、時代によってスペックも大きく変化しています。

長い歴史を持つ伝統的なテニスラケットは、保守的になることも多い中、ラジカルはその時代やプレーに合った性能を追求している印象が強いです。

今回紹介するGRAPHERE360+ ラジカルMPは、一言で表すなら「絶品」

ストローク・ネットプレー・サーブと、どのショットでも扱いやすく感じました!

ラジカルMPでプレーしてみた率直な感想(インプレ)

【参考】普段のラケットとプレースタイル
普段のラケット

ブリヂストン「VX305」+ヨネックス「ポリツアープロ」

  • 大好きなボックス形状
  • 特にこれといった特徴がない(褒め言葉)
  • すべてにおいてノーマル性能で、最高に扱いやすい
  • ↓VX305を詳しく見るならこちらからどうぞ!
    ブリヂストン VX305を使い続けてきた感想・インプレ【#究極のノーマル】

    プレースタイル
  • ストローク
  • コンチネンタルのフォアハンド+両手バックハンド(どちらもスピンは少なめ)

  • ネットプレー
  • ただただ好き

  • サーブ
  • スライスとスピンがメイン。フラットはあまり打ちません。
    「ストロークと比べて、ネットプレー・サーブのほうがマシ」という、自称“ネガティブ”サーブ&ボレーヤーです。

    ストローク

    5段階評価:

    ストロークはよく飛びます!スピンも自然とかかるし、意識的にかけようとするとかなりかかりました。

    特徴的だったのは、打感が硬くなく、それでいてスッキリしたこと。

    「GRAPHERE」シリーズになってからのラジカルは打感が好きじゃなかったけど、今回のラジカルは以前愛用していた「YOUTEK IG RADICAL PRO」に似てました

    スライスショットはまずまず。ボールを追いかけていってリカバーするのは打ちやすいけど、攻めとして使うのには慣れが必要っぽいです。
     

    ネットプレー

    5段階評価:

    飛びすぎはしないけど、けっこう飛んでいきやすく感じたので、合わせることが多いダブルスで活躍しそう。

    膝を曲げるのをさぼっても、ローボレーが返しやすかったです。笑

    ッチ感もいいので、長短のコントロールがしやすいです

    少しスイングするだけで、けっこうスピードが出るので、叩くボレーやスマッシュも威力が出やすいかなーと。

     

    サーブ&リターン

    5段階評価:

    サーブは本当に打ちやすくて、万能タイプだと思います。

    フラットが得意じゃない僕でもスピードが出るし、スライスサーブもスピンサーブもよく回転がかかってくれました!

    リターンは当てさえすればなんとかなる感が強く、試合でも安心

     

    ラジカルMPのすごいところ2つ

    自然とボールへの意識が薄れ、ポイントの組み立てに頭を使える

    そこまで頑張らなくてもいいボールが飛んでいくと言いますか、ラケット自体の性能が高いので、いい意味で自分の打ち方を気にしなくてもよかったです。

    ボールのパワーやコントロールが足りなくて、自分のフォームばっか気にしちゃうってあるあるだと思うんですが、ラジカルMPはそれがない感じ。

    なので、ゲーム自体に集中しやすく、頭の中が「どうポイントを取ろうか」という意識になります。

     

    いろんな球種が扱いやすい

    上記したことと似ていますが、これは打ちにくいってのがないので、自分の考えたことを実現しやすいです。
    ストロークでもボレーでも、本当は得意じゃないことだとしても、ハードルを低くチャレンジできる。

    とりあえず試してみようと思えるので、打っていてワクワクしました

     

    ラジカルMPに求めちゃいけない部分

    このラケットに関しては無いかも

    個人的に、かなり打ちやすいラケットだったので、ぱっと思いつくネガティブポイントは見つからないですね。

    ラケットの色は好き嫌いが分かれるかなーとか、オレンジが鮮やかすぎてガットの色選びが難しいかなーくらいしか言うことがない。笑

     

    【結論】ラジカルMPは「自分のしたいプレーを全力でアシストしてくれる」テニスラケットである


    今回のラジカルMPは、とにかくいろいろなボールを打ちやすいのが特徴!

    本当は、5段階評価ですべて「5」をつけたいくらいだけど、これ以上にいいラケットを発見したときに困るから少しセーブした感じです。

    個人的にうれしかったのは、「GRAPHERE」シリーズから敬遠する原因になった打感がかなりよくなっていたこと。

    扱いやすさは近年のボックス系ラケットで一番では?
    • 大会で勝ち残りたい思いが強い人
    • いろんなプレーを織り交ぜて、ワクワクしながらテニスがしたい人

    にオススメします!

    関連記事