ウェア

テニスウェアのブランドまとめ & ファッション(服装)の雰囲気をジャンルごとに紹介

「テニスするときって何を着るの?」
「なんか格式高くて、マナーとかありそう…」

などなど、ラケットやシューズ以外に悩むのが、テニスウェアじゃないでしょうか。

結論から言うと、こういう服装じゃなきゃコートに入れないみたいな決まりはありません。

公式試合だと規定がありますが、普段の練習や趣味で楽しむのであれば、なんでもOKです

野球やサッカーのようにユニフォームもなく、デザインやカラーを自由に楽しめるのがテニスウェアの魅力

テニスウェアブランドの特徴や雰囲気を知ることで、テニスウェア選びは一層楽しくなりますよ。

ここでは、人気のある定番メーカーからオシャレ・マニアックなブランドまで20以上のブランドを紹介していきます!

定番のテニスウェア

ナイキ(アメリカ)

ここ1-2年は、ちぐはぐなデザインで、一般プレーヤーが着るには難しいテニスウェアが多かったです。

が、最近のクラシック路線で少し持ち直した印象。

海外では多くのモデルを展開していますが、日本にはあまり入ってきていないのが難点ですね。

一部のモデルは輸入しているショップがあるので、楽天市場やyahooショッピングで買えちゃいます。

その際は、サイズが海外サイズになっているので要注意です。

ナイキのテニス用ロゴ「ナイキコート」もかっこいいので、この商品をを探してみるのも楽しいですよ!

メンズ

NIKE(ナイキ)テニスウェア メンズ

レディース

NIKE(ナイキ)テニスウェア レディース

アディダス(ドイツ)

そこまで派手でなく、男女ともに安定してかっこいい・かわいいウェアが多いです!

定期的にブランドやデザイナーとコラボした商品を出していて、さまざまな雰囲気のテニスウェアがあるのもポイント。

ウェアにはこだわりたい、自分に合ったものを探したい人は、一度チェックしてみてください!

メンズ

adidas(アディダス)テニスウェア メンズ

レディース

adidas(アディダス)テニスウェア レディース

アシックス(日本)


展開しているテニスウェアの種類は少なく、デザインもほぼロゴのみのシンプルイズベスト路線。

腕の可動域を狭めないような袖丈になっていたり、「D1」「MOTIONDRY」など、機能性に優れたものが多いです!

たまに海外サイズのモデルがあるので、買うときはご注意を。

アシックスのウェアを着ている人は、シューズも合わせて履いている人が多いですね。

シューズがアシックスの人は、全身をアシックスで揃えてみるのはいかがでしょうか?

メンズ

レディース

ニューバランス(アメリカ)


デザイン性はあるものの、落ち着いたモデルが多いので、年齢問わず着やすいモデルが揃っています。

また、ひとつのモデルに対してカラーが豊富なので、似合うテニスウェアを選びやすいのがいいですね!

ロゴTシャツだと2,000円くらいと、お値段も控えめなので、部活などでウェアの数が必要な人にもオススメ!

メンズ

NEW BALANCE(ニューバランス)テニスウェア メンズ

レディース

ユニクロ(日本)

テニスウェアとして販売されているのは選手モデルのみですが、同じ生地を使った「ドライEX」のシリーズもテニス向き。

汗をかいてもここまでサラッと感を保てる素材は、なかなか見つけられないです。

特に推したいのは、ハーフパンツ!

値段も安く、耐久性もよく、ポケットもあるので使い勝手は抜群です

UNIQLO(ユニクロ)ドライEXシリーズ – メンズ・レディース

ラケットと同じメーカーで合わせたい編

ヨネックス(日本)

ヨネックスのテニスウェアは、当たり外れがすごいです!(褒めてます)

コレクションカタログを見ても、これ着こなすの無理だろってデザインから、「素晴らしい」と、ため息つくデザインが混在しています。

「VERY COOL DRY」など機能性がいいものも多く、ラケット・ウェア・シューズと全身揃えたくなります

メンズ

レディース

YONEX(ヨネックス)テニスウェア レディース

バボラ(フランス)


バボラのラケットは、テニスコートに行けば見ない日はないくらい使用率が高いですね。

ラケットとお揃いで、ウェアを着ている人も多いような?

デニム風やブラウン系カラーなど、ほかのブランドがあまり使わない色を展開しているのもポイント。

シックな感じで揃えたい人に良いブランドだと思います!

メンズ

レディース

プリンス(日本?)


ブランドの発祥はアメリカですが、海外のテニス通販でウェアを取り扱っているのを見かけなかったので、ほぼ日本だけの展開かと。

デニムブランド「Lee」とのコラボ商品や「AUTHENTIC」シリーズなど、近年で一番テニスウェアに力を入れているブランドだと思います!

レディースのウェアも充実していて、一度はチェックしておきたいテニスウェアが揃っていますよ。

メンズ

Prince(プリンス)テニスウェア メンズ

レディース

Prince(プリンス)テニスウェア レディース

ダンロップ(日本)

2020年からダンロップブランドとして、テニスウェアの展開をスタート。

数は多くないですが、ロゴを印象的に使ったデザインがいいですね。

ほかに持っているウェアと合わせやすそうなシンプルなカラーも◎。

メンズ

SRIXON(スリクソン)テニスウェア メンズ

レディース

SRIXON(スリクソン)テニスウェア レディース

ローチェ(日本)


トアルソンが展開しているスポーツウェアブランド。

ビタミンカラー+目を引くデザインで、気持ち的にも明るくなるテニスウェアがいっぱい!

テニスショップでないと見かけることはないかもしれませんが、実際に見てみると惹かれるウェアです。

メンズ

röche(ローチェ)テニスウェア メンズ

レディース

röche(ローチェ)テニスウェア レディース

パラディーゾ(日本)


ブリヂストンが展開しているスポーツウェアブランド。

スポーツショップではリストバンドが置いてあったり、小物類では見たことある人も多いかもしれません。

リゾート感ただよう大人が着れるデザインは、ほかにないんじゃないかなと思います。

追記:ブリヂストンは、2020年末でテニス事業を撤退。パラディーゾも今後はゴルフウェアのみの展開となりそうです。

メンズ

レディース

ミズノ(日本)

軟式のイメージが強いミズノですが、硬式でも存在感が大きくなってきています!

シューズもかなりいいですし、ウェアを含めて契約しているプロ選手も増加中。

シンプル・デザイン性・高機能と、それぞれ特徴を持ったテニスウェアを展開しているので、選びやすいのもうれしいです。

メンズ

レディース

ゴーセン(日本)

ストリング(ガット)で有名なゴーセンは、大胆な配色とデザインのテニスウェアが多め。

その一方で、メンズの「G+」と、レディースの「アンフィルハーモニック」のシリーズは、高機能かつ絶妙なサイズパターンを採用し、着る人をより魅力的にします!

テニスウェアをスタイリッシュに着こなしたい人にオススメです。

メンズ

レディース

オシャレなテニスウェア編(かっこいい・かわいい)

フィラ(イタリア)


明るい色が多く、クールというよりは元気なイメージのウェアが揃っている印象。

レディースのモデルは、よりどりみどりでいいウェアがたくさんありますよ。

これからテニスを始める人で、テニスウェアにこだわりたい女性にオススメします!

メンズ

FILA(フィラ)テニスウェア メンズ

レディース

FILA(フィラ)テニスウェア レディース

ルコック(フランス)


シンプルなウェアから、テニスをイメージしたイラストを取り入れたデザインのウェアまで種類が豊富。

ゆるいけどしっかりしたデザインというか、なんていうか表現が難しい。笑

かっこよすぎない・かわいすぎない、ちゃんとしてるけど肩の力が抜けたテニスウェアならルコックです!

メンズ

le coq sportif(ルコック)テニスウェア メンズ

レディース

le coq sportif(ルコック)テニスウェア レディース

エレッセ(イタリア)


抗菌・防臭効果のあるウェアなど、機能性に優れているウェアを展開。

デザインに関しても、上品なものからポップなものまで取り揃えているので、個人的に好きなブランドです。

ロゴやブランド名のみが入っているTシャツは買いやすい値段なので、重宝しています。

メンズ

ellesse(エレッセ)テニスウェア メンズ

レディース

ellesse(エレッセ)テニスウェア レディース

ラコステ(フランス)


ワニのロゴで有名なアパレルブランド。

値段は高めですが、それに見合ったデザイン性+着心地がいいです!

コットンが多めで速乾性が低いウェアもあるので、買うときは素材をよくチェックしましょう。

メンズ

LACOSTE(ラコステ)テニスウェア メンズ

レディース

LACOSTE(ラコステ)テニスウェア レディース

ディアドラ(イタリア)


「ディアドラが好き」というファンの人が多いブランドですね。

レッドやネイビーのウェアを多く展開しているイメージでしたが、最近は色もたくさんあってオシャレです。

あと、ディアドラを着てる人はテニスがうまい気がします。笑

メンズ

diadora(ディアドラ)テニスウェア メンズ

レディース

diadora(ディアドラ)テニスウェア レディース

セントクリストファー(日本)


知的で大人な印象のデザインで、中高年の人にこそオススメしたいテニスウェア。

少量生産というこだわりを持ちつつも、この値段で展開しているのがすごい。

こういうコンセプトで作られているウェアは惹かれますし、セントクリストファーのウェアが似合う大人になりたいものです。

メンズ

St.Christopher(セントクリストファー)テニスウェア メンズ

レディース

St.Christopher(セントクリストファー)テニスウェア レディース

セルジオ・タッキーニ(イタリア)


古くからあるブランドで、マッケンローやサンプラスといった往年のスター選手も着用していましたね。

シンプルなカラーで品のあるウェアが多い印象です。

一方で、今の時代にマッチしたレトロなデザインでもあり、これから人気が出そうな予感(すでに出てる?)

値段もそこまで高くないので、イチオシです!

メンズ

レディース

ACE 90 GOOD STUFF(日本)

ライフスタイルの延長線上にテニスを置き、スポーツとして、カルチャーとして、日常的にテニスを楽しむ人たちへ贈るテニスウェアブランド。

メンズのみの展開ですが、高い機能性+クリエイティブなデザインで、今日本で一番かっこいいテニスウェアだと思っています。

東京には実店舗もありますし、サイトを見ているだけでも楽しいので、ぜひチェックしてみてください。

メンズのみ展開

ACE 90 GOOD STUFF テニスウェア

人と被りにくいマニアックなテニスウェア編

ハイドロゲン(イタリア)


スカルのロゴが特徴的なラグジュアリースポーツブランド。

お値段もラグジュアってるので気軽に買える値段ではありませんが、質の高さは間違いなし!

デザインの好き嫌いは分かれそうですが、お好きな方は勝負服にいかがでしょうか。

メンズのみ展開

TOKYO UNDERGROUND TENNIS CLUB(日本)

こちらもスカルのロゴが印象的な日本のアパレルブランド。

架空のテニスクラブ「TOKYO UNDERGROUND TENNIS CLUB」をテーマに、テニス×ストリートな雰囲気を持つウェアを展開中。

ほかのブランドにはない、サイズ・カラーの豊富さを誇ります。

2020年から、新しいロゴマーク「-03TC」が取り入れられたり、テニス好きにうれしい「GEEK」デザインがあったりと、これからも注目のブランドです!

メンズのみ展開

TOKYO UNDERGROUND TENNIS CLUB テニスウェア

オークリー(アメリカ)


オークリーといえばサングラスの印象が強いですが、テニスウェアも展開しています。

デザインはロゴのみだったり、落ち着いていて大人向けなウェアが多いかなと。

値段も控えめで、最近ではスポーツ用品店での取り扱いも増えてきているので、手に入れやすいです。

メンズのみ展開

アスレチックDNA(アメリカ)


ウェアはほとんどが柄物で、まさにアメリカンな派手なデザイン!

以前はもう少し落ち着いていたような?

日本で展開しておらず、公式サイトからも購入はできません。

ただナイキの海外モデルと同じように、yahooショッピングや楽天市場で取り扱っているショップがありますよ!

メンズ

レディース

ロット(イタリア)


サッカー好きな人からすると、よく知られたブランドでしょうか。

最近は着用しているプロが活躍していることもあり(?)、テニスウェアも取り扱う店舗が増えてきています。

テニスもするし、サッカー・フットサルもする、みたいな趣味を持つ人にピッタリのブランドです!

メンズ

LOTTO(ロット)テニスウェア メンズ

レディース

LOTTO(ロット)テニスウェア レディース

ホマ(スペイン)


テニス観戦が趣味の人は、見たことのあるブランドだと思います。

派手めなウェアからロゴのみのシンプルなTシャツまでを揃え、カラーも豊富なので選びやすいのもポイント。

僕の周りでは、これを着ている人を見かけたことがないので、人と違うウェアが着たい人にオススメです!

メンズ

JOMA(ホマ)テニスウェア メンズ

レディース

JOMA(ホマ)テニスウェア レディース

カストーレ(イギリス)

アンディマレーが2019年から着用している、イギリスのスポーツウェアブランド「CASTORE」。

防臭・通気性・速乾といった、優れた機能性が盛りだくさんで、上質さにこだわったウェアが勢揃いしています!

日本ではまだ展開していませんが、海外から買うことができます

価格は、安いモデルでも60ユーロ(約7,200円)ですが、マレー着用モデル「AMC COLLECTION」は着てみたい…!

追記:購入方法を詳しく調べてみました。

2019年現在、日本から購入する方法は2つ。

①CATOREの公式サイトから購入する

送料は、15ユーロ(約1,800円)
注文する商品の合計金額が150ユーロ(約18,000円)を超えると無料

②「MATCHES FASHION(マッチズファッション)」から購入する

こちらもイギリスを拠点とした通販サイトのようですが、日本語対応しています。
送料は、2,000円
注文する商品の合計額が30,000円を超えると無料

豊富な種類から選ぶなら公式サイト、日本語でかんたんに買うなら「MATCHES FASHION」がいいですね。

サイズ表を見た感じだと着丈が長めで、ゆったりした形のウェアのようです。

購入する場合は、ほかの海外メーカーと同じく、日本で購入しているサイズからワンサイズ落とすと良さそう。

CASTORE(カストーレ)テニスウェア

まとめ(テニスウェアブランドに迷ったら…)

気に入ったブランドはありましたか?

これからテニスを始められる人は、テニスコートで色々観察して、自分が好きなスタイルを見つけてみると面白いですよ。

テニスウェアブランドで迷ったときは、定番から選ぶか、ラケットやシューズとお揃いにすると、全体的にまとまりやすいのでおすすめです。

また、こちら(近日公開予定)では、個人的に気に入ったブランドやテニスウェアをもう少し詳しく紹介しています!