冬テニスの服装はこれだ! 寒さと汗冷えを合計5,000円のグッズ2つで解決!

いや〜寒いとテニスが難しくなりますね。

ボールも飛びにくいし、何より体が冷えて、
ただでさえ悪いフットワークがボロボロ…

動いていると温まってきますが、そしたら今度は汗冷えしちゃう。

薄着なのは体の冷え、着込むのは汗冷えが。
簡単に体温を調節できないのが一番困るところじゃありませんか?

動きやすさを考えるなら、なるべく着込まないで温かい方がいい。

そういった考えのもと、色んなアイテムを試していく中で、
「これだ!」というアイテムを2つ見つけました!

冬用のコンプレッションインナーはどうなのか?

まず寒さ対策として一番簡単なのは、アンダーアーマーのコールドギアなど、
裏起毛になっている冬用のコンプレッションインナーを着用すること。

これを着るだけで十分温かいのですが、
コンプレッションインナーにも欠点があります。

吸湿速乾の性能が高くないと、汗冷えを誘発してしまうし、
体に密着するので、タオルで汗がふきにくい。

そして、僕が思う最大の欠点はコンプレッションインナーは腕が上がりにくいこと。
ストロークだとそこまで気にならないんですが、サーブの腕の動きがスムーズにできないんです。

なので、こうした不満を解消するためのポイントは3つ。

・着ていて温かいこと(当たり前ですが)
・暑くなってきたらすぐ脱げること
・肩の動きを邪魔しないこと

それら全てを解決してくれたのが、2つのグッズというわけです!

“アームウォーマー”と”スポーツ腹巻き”の2つが脱着しやすくて最高だ!

verdure アームウォーマー

ついていたタグを見ると、自転車メーカーなのかな?

アームウォーマーという名前ですので、
一般的なアームカバーと比べると厚手で裏地がフリース素材です。

これなら温かさもバッチリ!

腕が冷えると、かじかんでグリップが握りにくかったり、
打球時に肘に響いたりしますからね。

今回購入したのはLサイズ。
長さ41cm・上腕側12cm・手首側8cm

僕の上腕周囲は27cmと細いのですが、問題なくぴったり着用できています。

上腕側は幅広のゴムになっているので、ストロークでもサーブでもズレることはないですよ。

スポーツ腹巻き「巻ING(マキング)」

これがすごかった。
お腹が温かいだけで、全身がポカポカしてきます。

一番の特徴は、ファスナーがついていること。

着るのも脱ぐのも簡単です。

もちろん、直接肌に触れないように加工されているので、
ファスナーがお腹に当たって冷たい、なんてことはないですよ。

購入したのは、M-Lサイズ。
横幅28cm・縦幅24cm

ウエスト77cmで適度にフィットするサイズ感。

裏地は、保温性と吸汗速乾性に優れた「meet A」という素材が使われています。

(出典:あずや – 巻ing

汗をかいても保温しながらしっかりと吸水・乾燥してくれるので、
外気温5度でテニスをしたときも寒くなく、動いたあとでも汗で冷えたりしませんでした。

お腹が特に弱い僕にとって、救世主となるグッズ!

ここまでさらっと保ってくれるから、夏の汗冷えにも活躍してくれそうです!

暑い日にテニスするとき、着用して試してみたいな〜

今回購入したものはブラックですが、
カラーやファスナー部分の柄も”ドット”や”迷彩”と豊富なので、
気になる方は要チェックです!

あずや スポーツ腹巻き「巻ing」
created by Rinker

今、僕がテニスをするときの服装は、
上着とTシャツに、2つのグッズ
を着用。

どちらも肩周りの動きを邪魔しないし、
暑いなと感じたらすぐ脱ぐことができます。

温度や状況によって、アームウォーマーだけにしたり、巻ingだけにしたりと、
かなり使い勝手がいいですよ!

verdure アームウォーマーが、1,280円(税込)
スポーツ腹巻き「巻ING」が、3,240円(税込)

最高の寒さ&汗冷え対策グッズが、2つ合わせて合計5,000円以下で買えちゃいます!

冬テニスの服装にお悩みの皆さん、ぜひ使ってみてください。

寒いなかでも、快適にテニスを楽しんじゃいましょう!


あずや スポーツ腹巻き「巻ing」
created by Rinker