【初心者の方へ】初めてのテニスラケット選びに使えるたった一つのコツ


ラケットって、たくさんあって迷いますよね。

ひとつのラケットを見ても、
なんか馴染みのない言葉や数字が並んでいて混乱しちゃいませんか?

今回はそんな初心者の方に向けて、最初の一本にどんなラケットを選ぶべきかを全力でお伝えします!

初心者のラケットの選び方は、これだけで大丈夫

僕がお伝えしたいコツは、たったひとつ。
デザイン(色)で選ぶということです。

え?スペックじゃないの?
ラケット調べると、なんか数字とか色々書いてあるじゃん。

という方もいると思いますが、初心者の方はそこまで気にする必要はありません。

なぜかといいますと、その数字があなたに合っているか誰にもわからないからです。

テニスラケットを調べると出てくる言葉や数字は、
飛ぶ・飛ばないとか、打感が硬い・柔らかいとか、
そういった要素を判断しやすくなる意味があると思ってください。

ただ、同じラケットでも真逆の感じ方をする方もいます。
これは各々の感覚によるもので、どっちが間違ってるという問題ではありません。

なので、今あれこれ調べて合ってそうなラケットを選ぶより、
1本目は好きなラケットを買って、2本目を買いたくなった時のために
判断基準となる自分の感覚を作る形にしましょう。

そしてもう一つ、
これから始められる初心者の方は「伸びしろ」たくさんあります!

  • ストロークができるようになる
  • ラリーが続くようになる
  • ボレーやサーブを覚える

と、どんどん上達していくと思います。

そうなると、最初にどんなラケットを選んでも、
好みが変わる可能性が高くなってしまうんですね。

出来ること・苦手なことがわかってくると、
きっと自分の弱点をカバーできるラケット、
長所を活かせるラケットといった、
今とは違う特徴のラケットを必ず使ってみたくなります。

コートで色んな人のプレーを見る機会が増え、
上手い人が使っているラケットが気になったりすることもあるでしょう。

だからこそ、まだ何色にも染まっていない初心者の方には、
デザイン(色)でラケットを選んで欲しい。

ラケットは、テニスをしている時のあなたの体の一部になるもの。

服を選ぶのと同じように、好きなデザイン・色で選ぶのも悪くないですよ。

スペックだけ見て決めた、そこまで気に入ってないラケットでテニスするよりも、
このラケットすごい好きって気持ちでテニスした方が楽しくありませんか?

2つの数字だけ覚えておけば、初ラケットの購入は失敗しない

デザインで選んだラケットを購入する前に、一つだけ確認しておきましょう。

これから説明することは、
ほんの少しある極端なラケットを避けるために覚えていただきたい数字です。

面の大きさ(フェイス面積)が、97-107
ラケットの重さが、270-315g

購入予定のラケットのスペックは、
この2つの数字の範囲に、収まっているでしょうか?

すでにラケットを調べたことがある方は、お気づきになったかもしれませんが、
ほとんどのラケットが範囲内に収まります。

少し前と比べて、
極端なスペックのラケットは少なくなったので、
ほとんどのラケットは扱いにくくなく大丈夫ということです。

男性と女性で選び方の基準・違いはあるの?

簡単に解説しますと、たくさんあるラケットの平均的な数字は、

フェイス面積 100前後
ラケットの重さ 300g前後

になります。

そして、
フェイス面積は、数字が大きくなるほどボールはよく飛ぶようになって、
ラケットの重さは、重くなるほど振り切るのに力が必要

よって、

男性の方は、
フェイス面積 100前後
ラケットの重さ 280g以上
女性の方は、
フェイス面積 100以上
ラケットの重さ 300g以下

で探すと、より失敗しにくいと考えます。

そうは言われても選べないよって人のためにオススメのラケット3本を紹介

調べすぎて疲れてしまったり、
すぐ必要だから早く決めちゃいたいっていう方もいるかも知れません。

そこで、僕の持つ知識をフル動員して、
このラケットでテニスを始めてもらえたら、
きっとテニスがするのが楽しくなるだろうな

という目線で3本選んでみました。

メーカーの名前 – ラケットの名前(カタカナ表記)
という言葉の並び方になっていますので、参考にしてください。

1. YONEX – EZONE(ヨネックス – イーゾーン)

大坂なおみ選手が使用しているシリーズで、
プロや学生選手の使用率が高い人気のモデル。

元コーチの友人も、このEZONEシリーズをずっと使っていて、
もうこの感触じゃないとイヤというくらい気に入ってます。

色は2種類、グリーンブルーがあるのでお好きな方を選んでください。

***

フェイス面積は2種類ありますが、なんでもしやすい100がいいでしょう。

日常のあり余ってるパワーをすべてテニスにぶつけたい!!!という情熱的な男性は98でもいいかもしれません。

***

また、ラケット名の後ろに「LG」と記載されているものがありまして、ラケットの重さが少し軽いものになるので、女性やジュニアの方々にオススメです。

***

あと、もし在庫があるのであれば、
YONEX EZONE DR
という1つ前のモデルがオススメ。
最新モデルでも不満はないのですが、DRの方が打ったとき手に残る感触が優しいです。

値段も安くなっているので、購入していただきやすいかなと思います。

2. BABOLAT – PUREDRIVE(バボラ – ピュアドライブ)

このシリーズは、近代テニスのベストセラーであり、
初心者も上級者も使いやすいと感じられる、かなりの完成度を誇るラケットです。

色も明るいブルーで、実物を見たときすごくキレイでした。

このラケットが販売されてから、各社がこぞって似たラケットを開発をしだしたという経緯があります。

こちらは逆に最新の2018モデルにしてください。

1つ前のモデルより感触が優しく、より扱いやすくなった印象です。

ラケットの重さが変わると名前も変わりまして、

一般的な男性には、ピュアドライブ

***

久しぶりの運動など、楽にプレーしたい方には、“ピュアドライブ チーム”

***

女性やジュニアであれば、“ピュアドライブ ライト”

をそれぞれオススメします!

3. SRIXON – CV3.0(スリクソン CV 3.0)

パワー・コントロール・打感、どれをとっても心地よいバランスの良いラケットだと思います。

少し前に試打させてもらったのですが、自分のしたいこと・打ちたいボールを表現しやすいラケットだなという印象でした。

なのでレベルを問わずに使うことができますし、これから上達する初心者の方に長く愛用してもらえると考え選んでいます!

***

ラケットカラーがピンクになっているのもあります。

こちらはラケットの重さが少し軽くなっているので、女性の方にオススメしたいです。

(追記)グリップサイズについて

ラケットを探していて、グリップサイズってなんぞやと思われた方に向けて追記します。

ようやくラケットの購入ページまでたどり着いて、カートに入れようとしたら、

グリップサイズ G1 G2 G3

みたいな表記に出くわして、困ったかと思います。

グリップサイズというのは、ラケットを手で握る部分のこと。

各サイズ3mm程度ですが、わずかながら太さが違います。

ただこれも各々の好みがあるので、とりあえず初めてのラケットでは、
男性の方は”G2″、女性の方は”G1″を選べば大丈夫。

手が大きい方はワンサイズ大きくても問題ないですが、迷っているのであれば小さい方のサイズにしてくださいね。

なぜなら、あとから細くするのは難しいですが、太くすることは比較的簡単にできるからです。

—————————————–

ラケット選びは数が多くて難しく感じてしまうかもしれませんが、知れば知るほど楽しい世界でもあります。

これからテニスを始められる皆さんの、お役に立てていれば嬉しいです。

生涯スポーツと呼ばれるテニスを楽しんじゃいましょう!

↓↓↓↓↓

ラケット選びの次に考える、ガットについて書いてみました!

10分程度で読めますので、ざっくりと理解したい方にオススメします。