シューズ

フュージョンレブ4 のレビュー【テニスシューズ観察記 #32】

このシューズの特徴
  • 抜群のホールド感
  • 足取りの軽さは前作を変わらず◎
  • ハードな使用もOK

今回紹介する「フュージョンレブ4 は、高い完成度にプラスして、丈夫さが備わったテニスシューズです。

▼関連記事

【2021】おすすめのテニスシューズ12選と選び方を元店員が解説!(幅広・レディース・部活動)

テニスシューズの履き方を3ステップで紹介!【フットワーク向上・ケガ予防】

まずはヨネックスのシューズ展開をチェック!

シューズ名
シューズ幅
対応コート
重量
アウトソール
ガッチリorしなやか
 

エアラスダッシュ3
標準
ワイド
オムニクレー
軽め
セパレート
しなやか
 

ソニケージ2
標準
ワイド
オールコート
オムニクレー
軽め
セパレート
しなやか
 

フュージョンレブ4
標準
オールコート
オムニクレー
普通
ハーフ
バランス型
 

エクリプション3
標準
オールコート
オムニクレー
普通
ハーフ
ガッチリ

最近は、テニスコートでも見かけることが増えてきたヨネックスのテニスシューズ。

前作のフュージョンレブ3は、一番のオススメと言っても過言ではないほど、優れたテニスシューズでした。

今回のモデルチェンジで、どのような変化したのか詳しく見ていきましょう!

注目ポイントは、ホールド感を高める「フュージョンウィング」


もともとシュータン一体型で履きごこちのテニスシューズでしたが、新しく中足部に「フュージョンウィング」が搭載されました!

激しく切り返したときにありがちなブレを抑え、ホールド感をさらにパワーアップ!

ウイルソンのケイオスにある「センシフィット」と似ていて、足との一体感が増す機能性です

また、アッパー部分もけっこう大きな変更が加えられています。

樹脂素材で凹凸のあるアッパーにすることで、シューズの屈曲性をそこまで損なわずに耐久性を向上!

足の動きに合わせて溝を作るメーカーが多い中、この形に仕上げているのが個人的に好きです。

アディダスの「ソールコートブースト」でも触れましたが、この凹凸タイプにするのが、一番足の動きを妨げにくい気がするんですよね

アウトソールは「ハーフ」で、しっかり踏み込めるモデルになりました

アウトソールもまた、前作のセパレートからハーフタイプへと変更されています。

シューズの外側は、前足部と後足部をつなげ、ねじれに強くしてありますね。

オムニ・クレーモデルに関しては、新設計パターンが採用されているので、グリップ力の強化も期待できます!

サイズ・カラー展開

サイズは、

  • メンズが「22.0-29.0cm」
  • レディースが「22.0-26.0cm」
  • で展開中。

    また、カラーは、

    オールコート用として、

    • メンズ:「ホワイト」
    • (創業75周年記念カラー)

    • レディース:「ホワイト」
    • (創業75周年記念カラー)

    オムニ・クレー用として、

    • メンズ:「ネイビー×アイスブルー」
    • メンズ:「レッド×ホワイト」
    • レディース:「ネイビー×ラベンダー」

    のラインナップとなっています。

    2021年4月現在、 Amazonでは特殊な名前で商品登録されているため、フュージョンレブ4かどうかわかりにくいことになっています。

    メンズ・レディースでそれぞれ別リンクにしましたので、Amazonで購入予定の人のみ、下記の名称を参考にしてください。

    (楽天市場・Yahooショッピングでは、通常の商品名「フュージョンレブ4」となっているので大丈夫です。)

    ▼Amazonでの商品名称
    オールコート用(メンズ)
    → SHTF4MAA
    オムニ・クレーコート用(メンズ)
    → SHTF4MGC

    オールコート用(レディース)
    → SHTF4LAA
    オムニ・クレーコート用(レディース)
    → SHTF4LGC

    オールコートモデルはこちら

    オムニ・クレーモデルはこちら

    実際に履いてみると、


    シューズ重量は 362g と、前作から比べ30gほど増しました。

    これは、おそらく凹凸アッパーの変更によるものかと。

    凹凸アッパーによって、足の屈曲するときに少し固くなりましたが、他モデルに比べると、そこまで気にならないですね。

    屈曲性よりも通気性が悪くなったんじゃないかと心配していたのですが、ここに抜け道が作られているのもあって、前作と変わりなく履くことができました!

    一番変わった部分で言えば、かかとのクッション性。

    前作では目立っていた反発性は少し控えめになり、「しっとり(?)」したような履きごこちになった気がします。

    少しの重量アップで、非常にバランスのいいテニスシューズに変わりました

    レビューまとめ(フュージョンレブ4がオススメの人)

    フュージョンレブ4は、試合でも練習でも高いパフォーマンスを発揮できるテニスシューズに進化したと感じました。

    • 丈夫なテニスシューズがいいけど、重たいシューズは苦手な人
    • これから試合や練習など、テニスする時間が増える人

    にオススメします!

    2021年4月現在、 Amazonでは特殊な名前で商品登録されているため、フュージョンレブ4かどうかわかりにくいことになっています。

    メンズ・レディースでそれぞれ別リンクにしましたので、Amazonで購入予定の人のみ、下記の名称を参考にしてください。

    (楽天市場・Yahooショッピングでは、通常の商品名「フュージョンレブ4」となっているので大丈夫です。)

    ▼Amazonでの商品名称
    オールコート用(メンズ)
    → SHTF4MAA
    オムニ・クレーコート用(メンズ)
    → SHTF4MGC

    オールコート用(レディース)
    → SHTF4LAA
    オムニ・クレーコート用(レディース)
    → SHTF4LGC

    ▼オールコートモデルはこちら

    ▼オムニ・クレーモデルはこちら

    似たシューズの紹介

    かなり悩みましたが、あまり似たタイプはないですね。

    もう少しシャープさを求めるのであれば、アディダス – ウーバーソニック4かなと!

    関連記事