シューズ

ラコステのテニスシューズ「AG-LT21 ULTRA」の魅力に迫る!

2021年3月下旬、ダニール・メドベージェフが着用するラコステのテニスシューズ「AG-LT21 ULTRA」が発売されました!

鹿の子ポロシャツを筆頭に、アパレルブランドとして人気を集めるラコステ。

テニスでは、ジョコビッチを始めとしたプロ選手が着用するウェアはありましたが、まさか現代チックなテニスシューズを開発してくるとは。

どのようなテニスシューズになっているのか、魅力に迫りたいと思います!

公式サイトの写真からは、通気性が良さそうなライトウエイトモデルっぽく見える

出典:LACOSTE:メンズ AG-LT 21 ULTRA

見た感じは、バボラの軽量モデル「ジェット」シリーズに似ているなと思いました。

完全にセパレートなアウトソール+ミッドソールのプラスチックプレートとか、
かかと周りが高めだけど浅そうな履きごこちっぽいのとか。

ただ、AG-LT21 ULTRAは、公式サイトによると「26.0cmで420g」なので、けっこうガッチリしたモデルになってそう。

アディダス「ソールコートブースト」やナイキ「リアクトヴェイパー」が同じくらいの重さですね

ハードなフットワークにも負けない、どっしりとした安定感がありそうです。

 

アウトソールは、世界有数のタイヤメーカー「グッドイヤー」製!

出典:LACOSTE:メンズ AG-LT 21 ULTRA

バボラの「ミシュラン」に対して、ラコステはまさかの「グッドイヤー」のソール。

グリップ力には定評のあるタイヤメーカー製なので、踏み込んだときや切り返すときのサポート力に期待できます。

タイヤメーカー市場で言えば、あとは「ブリヂストン」でしょうか。テニスシューズで再登場!とかないですかね。

AG-LT21 ULTRAの魅力は、シンプル構造のフィット感と高いデザイン性

出典:LACOSTE:メンズ AG-LT 21 ULTRA

一番のポイントは、足の甲を覆ううすーい「タン」パーツ。

ニューバランス「MCH/O896」とか、ウイルソン「KAOS」シリーズと似てます。

アッパーを持ちあげやすそうなシューレース構造に合わせて、ダブルアイレットもできるようになっていることから、しっかり引き締めて履けるモデルに仕上がっているかと!

シューズ内側など必要な部分の耐久性は確保できていそうです。

ごてごてしすぎず、見た目もシャープなので、かっこいい!

 

ほかのテニスシューズなら2足買えそうな価格をどう考えるか

出典:LACOSTE:メンズ AG-LT 21 ULTRA

気になったのは、やっぱり値段!

「ラコステだから」を加味しても、税込25,300円はなかなかですね。笑

大体のテニスシューズなら、実売価格で2足買えそう。

でも、その分デザインは素晴らしいですし、カラー展開も豊富で、

  • ホワイト×ブルー
  • ホワイト×グリーン
  • ホワイト×グレー
  • ブラック×イエロー

の4色を展開しています(メンズサイズのみ)。

個人的にイチオシなのは、「ホワイト×グレー」です

出典:LACOSTE:メンズ AG-LT 21 ULTRA

 

どうしてもテニス中には履くのが難しいモデルであっても「普段履きにすればいいかな」という感じで、僕は買ってみようと思います。

また実際に履くことができたら、すぐにレビューしますね!

▼関連記事

【2021】おすすめのテニスシューズ12選と選び方を元店員が解説!(幅広・レディース・部活動)

テニスシューズの人気メーカーとシューズラインナップのまとめ【随時更新中】