ラケット

ピュアストライク2019の16×19と100を打ち比べた感想と、100を選んだ理由【#撃ち抜く覚悟】

黒いラケットを使っていたから、白いラケットが欲しい!

でも、白いラケットって意外と選択肢がないんですよね。

そんな単純な動機から、ピュアストライクの見た目に惹かれて選んだわけなんですが、中身も予想以上に素晴らしかったので、ピュアストライクの魅力について、語っていきたいと思います!

スペックやテクノロジーとか

かなり似ているスペックで、フェイスサイズとラケット重量以外は同じスペックで、あとはRA値(ラケットの硬さ)が、100の数字が大きいので、若干硬めって感じでしょうか。

搭載されているテクノロジーで、気になるのはこの2つ。


「ピュアドライブ」「ピュアアエロ」に搭載され、コアテックスから進化を重ねてきた「ピュアアフィール」テクノロジーを新たに採用。振動対策のエキスパート企業 SMAC社の高機能素材をフェイス部に応用することで、振動吸収性の最適化を図り、よりピュアなタッチを実現しました。
(出典:Babolat – C2PUREFEEL


ボックス形状と楕円形状を組み合わせた独自のフレーム構造を採用。従来のボックス形状フレームに比べ、ハードヒットにおける安定性とレスポンスが格段に向上し、高精度なボールコントロールを可能にします。
(出典:Babolat – CONTROL FRAMETECHNOLOGY

これらのテクノロジーが搭載されたので、僕にでも使えるかもと思ったんです!

というのも、今回のピュアストライクは3代目になるんですが、1代目も2代目も試打したことはありました。

ただ、やっぱり固い感触が苦手というか、バボラっぽい(ディスってるわけではないです)独特の打感が苦手で、買うには至らなかったんですよ。

ピュアストライク2019のデザインはいいものの、バボラ苦手勢であり、ボックス形状を愛する人間なので、一抹の不安を抱えたまま試打に向かいました。

しかし!今回のは、そんな杞憂を吹き飛ばすラケットだと判明します!

ピュアストライク16/19・100を打ち比べた感想(インプレ)


試打ラケットにはブラストが張ってあったので、それを踏まえてご覧ください!

16/19を打った感想

打感がいい!
インパクトでの硬さはなく、弾く感覚もありますが、押して飛ばす感覚が強いです!
(弾く:押す = 3:7 くらい)

ちゃんとスイングできたときは気持ちいい打感と、素晴らしいボールの伸びでした。

サーブもコントロールしやすいですし、回転もかかりやすかったです!

ボレーは運ぶ感じですかね。
当てただけでは飛びませんが、テンションを30ポンド台にするといい感じになりそう。

100を打った感想

若干硬さは感じられるものの、手に響いてくる感じはなかったです!

16/19と比べて、弾く感覚と押す感覚が逆転しました。
(弾く:押す = 6:4 くらい)

飛びがいいので、非力な僕は、力を込めずともナチュラルにスイングできます。

そして、ボレーがよかった!

当てるだけでも割と飛んでいってくれますし、押す感触も感じられるので、コントロールが◎

 

100を選んだ理由

ここが素晴らしい

頑張ってスイングしなくても飛ぶ!

下手くそでも安定感を出しやすく、周りについていきやすくなりました。

ストロークに安定感が出ると、他のすべきことに意識を向けられるので(フットワークとかポジショニングとか)、いい意味でまとまったテニスができますねー!

上記でも取り上げました「control frametechnology」というラケット形状ということもあり、ボレーの長短などタッチ系のショットもしやすいです。

飛びがいいのにタッチもいいのが、ピュアストライク100の一番の特徴かも。

ここは微妙かも

サーブが若干あかん!

ボールは飛ぶんですけど、なんかスイングと実際のボールでイメージがずれます。

思ってたよりも回転がかからない、というか回転がかかる前に飛んでいっちゃう感じ。

なので、サーブは16/19の方がよかったなぁ。

まだ使い始めてから日が浅いので、ラケット重量やストリングテンションなどなど、もう少し使い込んでみて調整します!

今使ってるストリングとテンション


テクニファイバーのアイスコード1.25 を45ポンドで張ってます!

前にBX305を使ってたとき張ってみたんですが、もう少し硬いラケットのほうが合うなと感じたので。

アイスコードは、ボールがフェイスに当たったとき「グシャ」っという潰れてくっつくような感触があり、ピュアストライク100のパワーと合わさることで、飛びと打感のバランスが気持ちいいです!

あとは、ストリングの色が白だから。笑

せっかく白いラケットなんだから、すべてを「白」で統一させたかったというのが、一番の理由でございます。

なので、もちろん振動止めも白!グリップも白!

オールブラックスならぬ、オールホワイツです!

 

スペックを比較しながら、自分に合ったラケットを探すのこそ王道ですが、こういうデザイン最優先の選び方があってもいいですよね〜

ラケットに自分を合わせていく感じ、とでもいいましょうか。

おかげで見るたびに、「かっこいい!デザイン最高!」って思いますし、ラケット握ってコートに出るだけで楽しくて仕方ないです!笑

インプレまとめ

さて、ラケットのかっこよさで興奮した気持ちを冷まして、どんな人が合うのかじっくり考えてみました。

16/19が合ってる人

しっかり動いて、構えてスイングするタイプ。

ボールの威力は、間違いなく100よりも16/19のが出ます!

サーブもパワー・コントロールともに、こっち。

サーブからしっかり組みてて攻めていくのと相性が良さそうです!

あとは、打感の気持ちよさを追求したい人も、16/19を選んだほうが幸せになれる気がします。

BabolaT(バボラ)PURE STRIKE ピュア ストライク 16/19

100が合ってる人

毎回しっかりスイングしつつも、弾く感覚が活かせるボレーなど、ダブルスにも使いたいタイプ。

ボレーやブロックリターンでのパワーアシストに優れています。

僕のようにショットのクオリティにばらつきがある人は、特にストロークで安定感が出ますよ。

「組み立ても大事だけど、まずはしっかりミスせず相手に食らいついて、チャンスを探りたい」人は、100を強くオススメします!

 

***

16/19も100も、めちゃめちゃいいラケットで、あまりに迷いすぎて一時はパニックになりましたが、買って後悔ないラケットでした!

この記事を書くにあたって、またいろいろ考えていたら16/19が欲しくなってきた。笑

今までバボラを敬遠してた人、硬い打感のイメージを持っている人にこそ、ぜひとも打ってほしいラケットです!

関連記事