シューズ

たった10分でできる無料の足型測定とスポーツ用品店での開催情報まとめ!(アプリで足型計測できる情報も)

シューズは知れば知るほど奥が深い。
自分に最適なシューズを履くためにも、まずは自分の足を知ることが大切です!

この記事では、店舗での足型測定の体験談と解説のほか、主要スポーツ用品店で開催されている足型測定の情報をまとめました!

また、最近はアプリでも足型測定ができちゃうとのことで、試してみた結果を報告します。

店舗での足型測定はこんなに簡単!

今回訪れたのはヒマラヤスポーツ。

ヒマラヤスポーツでは“INFOOT USB”という3D計測器による足型測定を随時おこなっています!


(出典:ヒマラヤ足型測定

 

この画像を見るだけでわかりますが、具体的な手順を説明しますと、

  • 裸足になります
  • 足に測定用のシールをいくつか貼ります
  • マシンに片足を入れて1分ほど待ちます
  • もう片足と入れ替えて、同様に待ちます
  • 両足とも終えたら、測定は終了です
  • 大体10分前後ですべて終わりましたよー!

     

    あとは測定結果が印刷された紙を頂きまして、、、

    お店や測定が混み合っていなければ、担当の店員さんに色々と解説していただけるので、気軽に質問してみてください!

    測定結果はどう見る?

    では測定結果の中から、シューズを選ぶ際に参考にして欲しい項目を3つ解説します。

    ① JIS規格による足囲

    一般的にワイズ(ウィズ)と呼ばれているもので、足囲から算出されています。

    A・B・C・D・E・2E(EE)・3E(EEE)・4E(EEEE)・F・G

    という並びになっています。

    Aが一番足幅が細く、Gが一番足幅が広い。

    男性と女性と、それぞれ規格があり、E-2Eあたりが標準的な幅です。

    シューズの説明に「D・2E・3E・4E」など書いてあるので、自分の足と同じものを選ぶのがベスト!

    ワイドやスーパーワイドと記載されているものは、3Eや4Eに対応した作りになっているので、測定結果が3E・4Eだった方は、その中から選びましょう。

    ② 足長

    僕の場合だと26.5cmですね。

    裸足でのサイズなので、テニスシューズやランニングシューズを選ぶときは0.5cm大きいサイズがいいでしょう。

    実際に、ASICSの“ソリューションスピード3”“GT2000”27.0cmを履いていますが、ちょうどいい感じです。

    ③ かかとの傾斜角度&アーチ高

    最近ちょっと足の悩みがある方は、この項目をチェックしてみましょう。

    テニスは横への移動の多さから、O脚になりやすいと聞きます。

    かかとの傾きも、まさに今僕が違和感を覚えている左足側の傾斜角度が大きい。

    こういう違和感もしくは痛みを伴っている方は、まず整形外科に行くのが一番だと思います。

    診察結果から予防や改善を考えるのであれば、インソールやくつ下とかで調整するといいかもしれませんね。

    主要スポーツ用品店での開催情報について

    ヒマラヤも含めて、スポーツ用品店や専門店で行われている足型測定をまとめてみました。

    ヒマラヤ

    測定器がある店舗で随時おこなっています。
    こちらのページから足型測定器の店舗一覧を調べることができるので近くの店舗をチェックしてみましょう。
    ヒマラヤスポーツ – ヒマラヤ足型測定

    ゼビオ

    調べたところ、ほとんどの店舗で足型測定をおこなっているようですね。
    もし行かれるのであれば、電話や問い合わせ窓口などで要確認です。
    SUPERSPORTS XEBIO – 健脚工房

    スポーツデポ・アルペン

    随時開催ではありませんが、さまざまなメーカーが主催するイベントが各店舗で行われています。
    アディダス、アシックス、ミズノ、アンダーアーマー、ニューバランス、プーマなどなど、自分で選んで予約できそうです。
    スポーツデポ・アルペン – ランニングシューズ足形測定イベント

    スポーツオーソリティ

    足型の測定器はないようですが、簡単なサイズ計測をしてアドバイスをしてくださるようです。
    スポーツオーソリティ – 自分に合ったシューズ選び(前半)

     

    実は、僕はスポーツ用品店で働いていたときに、いくつかのメーカーの足型測定イベントにサポートとして入ったことがあるのですが、無料とは思えない充実したイベントでしたよ!

    スポーツメーカーから、シューズの研究に携わっている社員の方が5-6名くらい来て、測定からシューズ選び方までアドバイスしてくれます!

    元アスリートの方も多く、あなたの走り方の癖や練習方法など、興味深い話も聞けるかもしれません。

    なので、スポーツに取り組む方から足に悩みを抱える方まで、すべての人に体験して欲しいイベントです!お近くに開催している店舗があれば、ぜひ足を運んでみてください。

    測定に行く時間は土踏まずのアーチや足全体の浮腫みを考慮して、午後からがおすすめですよ!

    アプリで足型測定してみよう

    前半では、ヒマラヤなどスポーツ用品店でできる足型計測をご紹介しました!

    そんな店舗での足型測定をいろいろ調べていたところ、足型測定ができちゃうスマホアプリがあるとかなんとか。

    どのくらいの精度なんだろうってことで、さっそく試してみました!

    今回2つのアプリで使用しましたが、どちらも測定できるのは足長と足幅のみです。

    簡単に測れても正しくなかったら意味がないなと思ったので、正しい数字が出ているのかどうか、ヒマラヤで足型測定したときのデータを基準として計測結果を見てみます!

    基準となるデータ

    足長:左足26.57cm 右足26.59cm
    足幅:左足12.32cm 右足12.16cm
    → 測定した足囲を2で割っています

    KiBERAビーナスフィット

    KiBERAビーナスフィット

    KiBERAビーナスフィット

    株式会社キビラ無料posted withアプリーチ

    運営元は、オーダーシューズをはじめとする女性靴の専門店KiBERA

    アプリのほかに準備するものは、A4のコピー用紙1枚です。

     

    まず起動すると、概要や利用規約が表示されます。

     

    規約に同意するとマイページに移り、サイズを測定できるようになります。

     

    画面上に”ログインする”と出ていますが、ログインしなくてもサイズ計測はできるみたいなので続行。

     

    気になる測定方法ですが、壁際にコピー用紙を置き、用紙の上に足を載せてカメラで撮影する形です。

     

    さっそく右足から測っていきますが、まず先に失敗例を載せておきますね。

     

    これだと少し遠いみたいで、このような画面が表示されます。

     

    もし、この画面が表示された時は、画面全体に用紙が来るように調整してみてください。

    この左足を測ったときくらいで写せると、うまく認識してくれました!

     

    これ実際にやっていただくとわかるのですが、写真を取る姿勢が難しいです。笑

    ちょっとヨガっぽいというか、後ろ側に壁あるので背中を反らすことはできません。

    なので前に屈みつつ、いい位置を探ってください!

    なんやかんやで測定した結果がこちら。

    足長も足幅も、ヒマラヤと比べて少し小さめのサイズで測定されていますね。

    計測する姿勢も相まって、奥行きなどが正しく認識されにくいのかもしれないです。

     

    では、次のアプリを試してみます!

    MOBILE FOOT ID

    MOBILE FOOT ID

    MOBILE FOOT ID

    ASICS Corporation無料posted withアプリーチ

    こちらのアプリは、アシックスが運営しています。

    最初にASICS IDでログインする必要がありますが、アシックスの公式オンラインショップで買い物をしたことがある方やニュースレターを受信している方は、そのままログインすればOK。

     

    足のサイズだけのために登録するのはちょっと面倒くさく感じますが、公式オンラインストアで使えるクーポンやセール情報が届く、お得なメールマガジンが受信できるので、登録してみるのをおすすめします!

     

    ログインを終えると、さっそく計測画面に移ります。

     

    MOBILE FOOT IDも同じようにA4のコピー用紙1枚を使いますが、こちらは縦に折りたたみ、中心線を作る必要があります。

     

    こちらもなかなか難しい姿勢になりますが、こんな感じでガイドが出るので、わかりやすいかと。(足の指が長すぎないかというツッコミは、お控えください。本人も気にしております。)

     

    計測結果はこちら!

     

    こちらは逆に大きく出ましたね。

    大きく出るなら、その誤差を利用して計測結果で表示されているのと同じサイズののシューズ(この場合は27.0cm)を買うと、ちょうどいいのかな…?

     

    ***

     

    どちらのアプリも、おおよその参考にはなるものの、きっちりしたサイズとして扱うには少し物足りない感じがしました!

    アプリといえど、人の手による角度や写し方によって多少のズレが出てしまうのは仕方ありませんね。

    また近い内に、どちらのアプリも10回ずつ測定してみて、精度の幅を検証してみます!

    この記事のまとめ

    今言えるのは、現状ではやはり店舗でしっかり測定するか、購入する前に試し履きをしてみるのがオススメ!

    怪我の予防のためにも、シューズ選びはじっくりおこないましょう。

    追記:この前ニュースでちらっと見たのですが、NIKEも公式アプリに足のサイズを測定できる機能を追加するそうです。

    日本での導入はまだ未定ですが、そちらもリリースされたら試してみようと思います!

関連記事