シューズ

ゲルレゾリューション8 のレビュー【テニスシューズ観察記 #2】

このシューズの特徴
  • 足を包むような履き心地
  • 激しい動きを支える機能性
  • 踏み込んだときの安心感

テニスシューズは、大きく分けて2種類。
軽くて反発力があるタイプ、クッション性が高く疲れにくいタイプ。

反発性とクッション性は共存しにくい機能性ですが、今回紹介するゲルレゾリューション8は、どちらにも優れたテニスシューズです。

▼関連記事

【2021】おすすめのテニスシューズ12選と選び方を元店員が解説!(幅広・レディース・部活動)

テニスシューズの履き方を3ステップで紹介!【フットワーク向上・ケガ予防】

まずはアシックスのシューズ展開をチェック!

シューズ名
シューズ幅
対応コート
重量
アウトソール
ガッチリorしなやか
 

プレステージライト3
標準
ワイド
オムニクレー
軽め
セパレート
しなやか
 

ソリューションスピードFF2
標準
オールコート
オムニクレー
カーペット
軽め
セパレート
しなやか
 

ゲルレゾリューション8
標準
ワイド
オールコート
オムニクレー
普通
ハーフ
ややガッチリ
 

コートFF2 / NOVAK
標準
オールコート
オムニクレー
重め
セパレート
ガッチリ

アシックスの中で1番の歴史を持つテニスシューズで、毎日テニスに打ち込んでいる人たちから愛されているモデルですね。

今回8になったことで、変わった点などを見ていきます。

注目ポイントは、従来より軽くてクッション性に優れた「FlyteFoam」

レゾリューション8には、新素材「FlyteFoam(=フライトフォーム)」が搭載されています。

フライトフォームは、アシックスが数年の歳月をかけて開発した従来より軽くてクッション性に優れた素材

軽量モデルの「ソリューションスピードFF2」や、高耐久モデル「コートFF2」にも採用されています。

この素材を搭載しながら「レゾリューション7」と重さがあまり変わっていないのは、アッパー素材の変更や新しい樹脂パーツが搭載されていることによるものかと。

その新しい樹脂パーツというのが、
「DYNAWALL(=ダイナウォール)」

シューズの外側周囲には、壁状の樹脂パーツを大きく配した「DYNAWALL(ダイナウォール)」構造を採用しています。
左右へ動いた際に樹脂パーツが足をしっかり支え、パワーロスを抑制し、逆方向への力強く素早い切り返しを可能にします。
(出典:ASICS – テニスシューズ「GEL-RESOLUTION 8」を発売 IV

ほかにも、「DYNAWRAP(=ダイナラップ)」というホールド性を高めるバンドを搭載されていたり、、、

むすんだ靴ひもがほどけないよう隠しておけるスペースがあったり、、、

ハードに動くプレーヤーにとって、うれしい機能が揃っています!

 

アウトソールは「ハーフ」で、動く・止まるのバランスがいい

レゾリューション8のアウトソールは、「ハーフ」タイプ。

レゾリューション7のフラットタイプから変更されています!

アッパーも含めて樹脂パーツを使う部分が多くして、現代テニスのスピード感に合わせるよう反発性を強化したのかなと。

サイズ・カラー展開

サイズは、

メンズが「25.0~30.0cm」
レディースが「22.5~26.0cm」

で展開中。

また、カラーは、
オールコート用として、

  • ユニセックス: 「ホワイト×エレクトリックブルー」
  • メンズ: 「フレンチブルー×ホワイト」
  • メンズ: 「ホワイト×マコブルー」(ワイドモデル)
  • レディース:「スモークブルー×ホワイト」

オムニ・クレー用として、

  • メンズ: 「ホワイト×エレクトリックブルー」
  • メンズ: 「フレンチブルー×ホワイト」
  • メンズ: 「ホワイト×マコブルー」(ワイドモデル)
  • レディース:「ピンクカメオ×ホワイト」

のラインナップとなっています。

どれもかっこいいモデルなので要チェックです!

オールコートモデルはこちら

オムニ・クレーモデルはこちら

実際に履いてみると、足を包むように支えてくれる履き心地があります

シューズ重量は 389g ですが、それよりも軽く感じました。

実際に履いてみると、足と触れる部分の素材が優しく、包むように支えてくれる印象です。

クッション性は硬すぎず柔らかすぎず、長時間履いても疲れにくい絶妙なバランスですね!

ぐっと踏み込んだときの安心感は、全テニスシューズの中でもピカイチ!

気になった点を挙げておくと、アッパーの素材の曲がり方が内側に凹むようだと、親指の付け根部分にあたることがあります(毎回ではない)。

アッパーの素材や溝のパターンの問題で、それでもほかのモデルよりはかなり改善されていますし、使っていくうちに馴染んでいく部分もあると思います!

レビューまとめ(ゲルレゾリューション8がオススメの人)


ゲルレゾリューション8は、長時間のプレーにも耐え、最後まで走り続ける足を支えるテニスシューズです。

  • 毎日のテニスでハードに動き続ける人
  • クッション性を損なうことなく、サポート力も欲しい人

にオススメします!

ワイドモデルも展開しているので、幅広な人でも大丈夫ですよ。

もしテニスシューズ選びで迷われているなら、とりあえずゲルレゾリューション8を買っておけば間違いない、そんな風に言えてしまうシューズです!

▼オールコートモデルはこちら

▼オムニ・クレーモデルはこちら

似たシューズ

ヨネックス − エクリプション3
もう少しタフで、丈夫さを備えているのが、エクリプション3。

「レゾリューション8」と「コートFF2」の中間くらいの性能になるかなと思います。

関連記事