シューズ

ジェットマッハ3のレビュー【テニスシューズ観察記#48】

ジェットマッハ3の3行解説
  • アッパーに新素材を採用し、軽くなった上に耐久性もアップしました!
  • アウトソールのパターンが再設計され、摩擦耐性が向上しました!
  • かかと付近のサポート性能が高くなり、足が流れていきにくく感じます!

今回レビューする「ジェットマッハ3」は、バボラのテニスシューズの中で、軽いながらもサポート力もあるモデルです!

注目ポイント:アッパー素材「マトリックスEVO」


「ジェットマッハ」シリーズといえば、通気性のいいアッパー。

今回は特許素材「マトリックスEVO」が採用され、摩擦に対する耐久性がアップしました!

 
また、かかと部分もあえて柔らかめの樹脂に変更することで、衝撃吸収力を高めてあります。

前作と比較して大きな変更はされていませんが、履きごこちを間違いなく良くなっています!

アウトソールは「セパレート」で、軽快に動ける


アウトソールは前作とほぼ同じ「ミシュラン・プレミアム」となっています。

変更点としては、中足部に「通気口」が作られていることでしょうか。

シューズ内の湿気が足下から抜けていくので、長時間のプレーでも安心!

最近のシューズは丈夫になっている分、熱がこもりがちなので、この機能はありがたいですね

 

サイズ・カラー展開

サイズ展開について

メンズが「25.0~29.0cm」
レディースが「23.0~25.5cm」

で展開中。

カラー展開について

オールコート用として、

  • メンズ:ブルー×レッド
  • メンズ:ブラック×ゴールド
  • メンズ:ジェイドライム
  • メンズ:ホワイト×シルバー
  • レディース:ホットピンク
  • レディース:ピンク×ブラック

オムニ・クレー用として、

  • メンズ:ブルー×レッド
  • レディース:ホットピンク
  • レディース:ハニーサックル

のラインナップとなっています(2022年4月現在)。

▼オールコートモデルはこちら

▼オムニ・クレーモデルはこちら

実際に履いてみた感想


331gと、前作よりやや増加。

サイズは、相変わらずハーフアップ推奨です。

いつもの27.0cmより27.5cmのほうがピッタリだったので、購入する際はサイズにご注意ください

履いてみてまず感じたのは、フィット感が良くなったこと。

タンが落ちにくくなる工夫もされているのに加え、アッパーの素材変更でいい意味で圧迫感があります。

また、切り返すときに踏ん張りが効きやすく、足が流れていかないようサポート性能が増していると感じました!

個人的な予想ですが、兄弟モデル「ジェットテレ」が登場したことで「ジェットマッハ」はサポート性能をアップさせる方向性に変えたのかなと

他社のシューズになりますが、アシックス「ソリューションスピードFF2」にかなり似ています。

ジェットマッハ3は、クッション性はそこまでないので、そこを重視するかで選ぶとよさそうです。

レビューまとめ(ジェットマッハ3がオススメの人)


ジェットマッハ3は、自然な履きごこちで俊敏なテニスシューズだと感じました。

  • 通気性がよく、幅がやや細めのシューズをお探しの人
  • クッション性よりも地面とのダイレクト感が欲しい人

にオススメします!

▼オールコートモデルはこちら

▼オムニ・クレーモデルはこちら

関連記事