ワイドライト4 のレビュー【テニスシューズ観察記#46】

[box04 title=”このシューズの特徴”]

  • かかとの安定感
  • 肌触りのよさ
  • 柔軟性のあるアッパー

[/box04]
今回紹介するプリンス「ワイドライト4」は、安定感と履きごこちに特化したテニスシューズです。

目次

まずはプリンスのシューズ展開をチェック!


ハードなプレーにも耐えうるプリンスの「TOUR PRO」シリーズは、サポート性能の高さゆえ、ちょっとだけシャープなつくりになっています。

そこで、もうちょっと幅広がお好きな人にオススメしたいのが、今回の「ワイドライト4」!

柔らかさとサポート性能が両立しているモデルです!

注目ポイントは、肌に優しいライナー!


ライナーとは、テニスシューズを履いたときに足と触れる内側の部分です。

個人的に「ディアドラ」のライナーが肌触りがよく滑り止めにもなっていて好きだったんですが、日本からは撤退。

[chat face=”tenikoala_smile1.png” align=”right” border=”gray” bg=”none”] しかし、プリンスのライナーも負けず劣らずの肌触りで、お気に入りになりました。 [/chat]

また、シューズ自体がミッドカットになっているので、安定感も高いのもポイント!

楽しくプレーするのにピッタリの仕上がりです!

アウトソールは「セパレート」で、軽快に動ける

オールコート・オムニクレー・カーペットそれぞれ専用パターンが作られていて、グリップ力も十分。

ミッドソールに搭載されている「ダブルシャーク」との組み合わせで、ねじれにくく地面を蹴る動作がしやすいです!

[chat face=”tenikoala_11.png” align=”right” border=”gray” bg=”none”] ダッシュ→ストップまで、一連の動作をしっかりサポートしてくれます [/chat]

 

サイズ・カラー展開

サイズは、

ユニセックスが「22.5~28.5cm」
レディースが「22.5~26.0cm」

で展開中。

また、カラーは、
「オールコート用」と「オムニ・クレー用」ともに、

  • ユニセックス:ホワイト×ブラック
  • レディース:ネイビー×マゼンタ

のラインナップとなっています。

[chat face=”tenikoala_smile1.png” align=”right” border=”gray” bg=”none”] レディースモデルは、同じカラーでカーペットモデルも展開していますので、カーペットコートのスクールに通っている人にもオススメです! [/chat]

オールコートモデルはこちら

オムニ・クレーモデルはこちら

実際に履いてみると、衝撃吸収性が高いです


シューズ重量は 366g。名前ほど軽くはないけど、その分クッション性の高さが光ります!

ワイドモデルなので足の甲周りは余裕があり、かかと周りはフィット感が高いです。

[chat face=”tenikoala_smile1.png” align=”right” border=”gray” bg=”none”] そのため、履いた瞬間から包み込まれるような感覚がありました [/chat]

また、柔軟性が高いアッパーも履きごこちのよさに一役買っています!

耐久性がありながら、通気性もしっかりしているので長時間履いていても快適なつくりです。

[chat face=”tenikoala_11.png” align=”right” border=”gray” bg=”none”] 動いていても足がブレにくく、激しいフットワークにも耐えうるモデルになっているかと [/chat]

レビューまとめ(ワイドライト4がオススメの人)

ワイドライト4は、包まれるような履きごこちで、安心してプレーできるテニスシューズだと感じました。

  • これからテニスを始められる幅広の人
  • 疲れにくく安定感の高い幅広シューズをお探しの人

にオススメします!

▼オールコートモデルはこちら


▼オムニ・クレーモデルはこちら

似たシューズの紹介

アディダス – ソールマッチバウンス
柔軟性のあるアッパーで、耐久性もある点が似ています。

クッション性は同等くらい。さらに反発性が欲しい人は、ソールマッチバウンスをオススメします!
幅が広くて履きやすいシューズを優先する人は、今回のワイドライト4です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次