シューズ

ニューバランスから「FRESH FOAM LAV V2」が発売開始!

2021年7月、ニューバランスから新しいテニスシューズ「FRESHFOAM LAV V2」が発売されました!

「FRESH FOAM LAV V2」は、クッション性が高いことで評判のFRESH FOAM LAVがフルモデルチェンジしたモデル。

現段階でわかっている機能性などをまとめてみました!

新しいデザインは、ビッグロゴを採用

出典:TENNIS WAREHOUSE:New Balance Fresh Foam Lav v2 D White/Blue Men’s Shoe

見た目の変更点として、パッと目に入ってくるのが、大きなロゴ!

スニーカーの「327」や、ランニングシューズの「FuelCell PRISM」など、ビッグロゴのデザインが増えてきていたので、テニスシューズにも流行りのデザインが入ってくるのはうれしいですね

個人的には「1500」みたいな小さいロゴが好きですが、スポーツシーンではロゴが大きいほうが映える感じがします!

注目ポイントは、通気性に優れたFITWEAVE(FITWAVE)アッパー

出典:TENNIS WAREHOUSE:New Balance Fresh Foam Lav v2 D White/Blue Men’s Shoe

アッパーとは、足の甲を覆うパーツです。

最近は耐久性だけでなく、通気性を重視しているテニスシューズが多く見受けられます。

今回の「FRESH FOAM LAV V2」は、テニスシューズでは初めてとなるFITWEAVEを採用。
(公式サイトではFITWAVEと書かれていますが、他競技のシューズや海外サイトを見る限り、”FITWEAVE”表記が正しいかと思われます)

このFITWEAVEは、通気性と伸縮性に優れたニット素材で、耐久性もしっかりしています。

旧モデルも通気性は悪くありませんでしたが、「FuelCell 996」のHYPOKNITアッパーがかなり通気性がいいので、そちらに近くなったのかなと。

長時間履くほど熱がこもりがちなテニスシューズと、相性のいいアッパーに仕上がっていますね

ワイズは以前と同じく、細めの「D」と「2E」種類を用意

出典:TENNIS WAREHOUSE:New Balance Fresh Foam Lav v2 D White/Blue Men’s Shoe

かかと周りは、ここ最近のテニスシューズでよく見る「浅めで後ろが高い」パターン。

バボラの「ジェットテレ」やアディダス「ウーバーソニック4」もこういう形なので、履きやすくしているのがトレンドなのかな?

浅めになっている分、甲のあたりでしっかりフィットさせる必要がありますね

そのフィット感を決めるワイズ(ウィズ)は、細めの「D」と標準幅の「2E」を展開。

ニューバランスは他メーカーを比較して、細くもなく広くもなく、本当に標準的な横幅となっているので、自分の足幅と素直に照らし合わせればOKです!

自分の足幅の測り方は、こちらでくわしく紹介しています!
たった10分でできる無料の足型測定とスポーツ用品店での開催情報まとめ!(アプリで足型計測できる情報も)

出典:TENNIS WAREHOUSE:New Balance Fresh Foam Lav v2 D White/Blue Men’s Shoe

アウトソールはフラットで、ハードコートに適していそうなソールパターン。

あまり深い溝がないので、オムニコートやクレーコートではグリップ力が物足りなく感じるかも。

のちのちオムニ・クレー用も販売されることを期待ですね!

 

シュータンは、おそらく廃盤になってしまった「MCO/MCH896」に似て、薄いタイプですね。

足に吸い付くようなフィット感なので、履きごこちもアップしていそう!

テニスウェアハウス情報では、シュータン一体型っぽいです

まとめ:しっかりコートを掴んでフットワークしたい人にオススメのシューズです

出典:TENNIS WAREHOUSE:New Balance Fresh Foam Lav v2 D White/Blue Men’s Shoe

FRESH FOAM LAV V2は、旧モデルと路線が変わっていなければ、クッション性に優れ、安定性が高いモデルに仕上がっているはず!

そこまで重すぎず、安定性の中にも軽さあるイメージなので、左右の動きなど切り返しを重視しつつ、動きやすいモデルをお探しの人は、ぜひ検討してみてください。

もっと軽さを求めている人は、同じニューバランスの中では、「FuelCell 996」シリーズがオススメです!

では、また履いてみたら詳しくレビューしていきたいと思いますー!