シューズ

ジェットマッハ2のレビュー【テニスシューズ観察記#30】

このシューズの特徴
  • しなやかで通気性のいいアッパー
  • 超軽量シューズの一種
  • 地面を感じやすいクッション性能

今回紹介するバボラ「ジェットマッハ2」は、「軽い動き出しと通気性のよさで快適にプレーできる」テニスシューズです。

まずはバボラのシューズ展開をチェック!

シューズ名
シューズ幅
対応コート
重量
アウトソール
ガッチリorしなやか
 

ジェットテレ
標準
オールコート
オムニクレー
軽め
セパレート
しなやか
 

ジェットマッハ2
標準
オールコート
オムニクレー
軽め
セパレート
しなやか
 

プロパルス ブラスト
標準
ワイド
オールコート
カーペット
普通
セパレート
ややしなやか
 

プロパルス フューリー
標準
オールコート
オムニクレー
普通
セパレート
バランス型
 

プロパルス レイジ
標準
オールコート
普通
セパレート
ガッチリ

超軽量でしなやかなモデルから、ガッチリ動けるモデルまで、さまざまなテニスシューズを展開しているバボラ。

今回の「ジェットマッハ2」には、兄弟モデルの「ジェットテレ」があります。

スニーカーのような浅い履きごこちが「ジェットテレ」に対して、「ジェットマッハ2」は、さらに軽く、もう少し深い履きごこちが特徴となっています。

注目ポイントは、軽くてサポート性のあるアッパーを実現する「マトリックス2.0」

ジェットマッハ2は、従来モデルのときから軽くて通気性のいいアッパーでしたが、今回新しく「モノフィラメント」で作られたストラップを採用。

「モノフィラメント」とは、テニスのストリングよりもっともっと細い素材を、編み込むことでできた「繊維」と考えてもらうとわかりやすいかもしれません。

それらを部分的に配置することで、サポート性や通気性をそのままに、耐久性をアップさせています。

シューズ内側の摩擦に関しても、しっかりと樹脂パーツで覆ってあるので安心です

アウトソールは「セパレート」で、軽快に動ける

バボラのアウトソールは、タイヤでおなじみ「ミシュラン」と共同開発したラバー素材を使用。

「ミシュラン・プレミアム」と呼ばれ、力強いグリップ性能と優れた耐久性に定評があります。

また、かかとに搭載されている「KPRS-X」と相まって、多くのクッション素材を使用せずとも、衝撃吸収性にも優れたモデルに仕上がっているのがポイントです。

サイズ・カラー展開

サイズは、
メンズが「25.5~29.0cm」
レディースが「23~25.5cm」
で展開中。

また、カラーは、
オールコート用として、

    メンズ:

  • 「ポピーレッド × エステートブルー」
  • レディース:

  • 「カプリ × ホワイト」

オムニ・クレー用として、

    メンズ:

  • 「マリブブルー」
  • レディース:

  • 「ホワイト」

のラインナップとなっています(2020年カラー)。

2020年カラー以外もまだ販売されているので、気になる人はチェックしてみましょう!

他メーカーにない鮮やかな色使いは、目を引きますね

オールコートモデルはこちら

オムニ・クレーモデルはこちら

ジェットマッハ2のレビュー【テニスシューズ観察記#30】

実際に履いてみると、履いてることを忘れそうな軽さと意外なサポート性におどろきました!


シューズ重量は 297gと、27.0cmで300g以下は驚異の数字です。

ただし、長さも横幅も少し小さめに作られているようで、27.5cmのほうがジャストサイズでした。

なので、もし履かれるときは、いつも履くテニスシューズより「0.5cm」大きいシューズを選びましょう!

 

コートでのパフォーマンスは、軽いだけあって、細かいステップの動きなどでも足のもたつきが全くなく、次への一歩が非常に楽でした。

あとはかかとの「KPRS-X」のおかげか、衝撃吸収性も◎。

クッション性が高くはないものの、意外と足への負担は少なさそうな作りになっているかと。

 

他社シューズでの例えになってしまうんですが、プレステージライトとソリューションスピードの中間くらいのバランスに感じます。

プレステージライトよりも耐久性・サポートに優れ、ソリューションスピードよりもクッション性をやや抑えてるイメージ。

アシックスだと幅が広いと感じる人に、履いてみてほしいモデルです

レビューまとめ(ジェットマッハ2がオススメの人)

ジェットマッハ2は、飛べるような軽量性と十分なサポート性を両立するテニスシューズだと感じました。

  • 足幅が細く、安定性より次への一歩を速くしたい人
  • 軽いシューズが好きだけど、サポート性は犠牲にしたくない人

にオススメします!

万人受けするタイプではないですが、デザイン性など目を惹かれる部分があれば、一度履いてみるのをオススメします

▼オールコートモデルはこちら

ジェットマッハ2のレビュー【テニスシューズ観察記#30】

▼オムニ・クレーモデルはこちら

ジェットマッハ2のレビュー【テニスシューズ観察記#30】

似たシューズの紹介

アシックス – ソリューションスピードFF
アシックス – プレステージライト3