ブルーシールド フライ2 のレビュー【テニスシューズ観察記 #14】

[box02 title=”このシューズのポイント”]

  • シュータン一体型で、快適な履きごこち
  • バランスの取れたアウトソール
  • 耐久性を確保しながらも、通気性のいいアッパー

[/box02]

今回紹介するディアドラ「ブルーシールド フライ2」は、安定性を残しつつも軽量化を目指したテニスシューズです。

関連記事

あわせて読みたい
【2022】おすすめのテニスシューズ12選と選び方を元店員が解説!(幅広・レディース・部活動) テニスをする上で、ラケットと同じく必要になるのがテニスシューズ。 ただ、「テニスシューズはいっぱいあるけど、見た目以外はどう違うのかわかりにくい」と、迷ってし...
あわせて読みたい
テニスシューズの人気メーカーとシューズラインナップのまとめ【随時更新中】 [box02 title="この記事を読むとわかること"] 今販売されているテニスシューズがわかる! シューズ名をタップすることで個別の解説ページにいける! [/box02] テニスシ...
目次

まずはディアドラのシューズ展開をチェック!

シューズ名
シューズ幅
対応コート
重量
アウトソール
ガッチリorしなやか
 

スピードコンペティション5+
標準
オールコート
オムニクレー
軽め
セパレート
ややしなやか
 

スピードスターK デュラテック
標準
オールコート
オムニクレー
普通
セパレート
ややしなやか
 

スピードブルーシールド フライ2
標準
オールコート
オムニクレー
普通
ハーフ
ややガッチリ
 

スピードブルーシールド4
標準
オールコート
オムニクレー
重め
フラット
ガッチリ

ディアドラのテニスシューズは、軽量タイプ・安定タイプ・その中間になるバランスタイプの3つに分かれています。

ブルーシールドフライ2は、安定タイプの「ブルシールド」から派生したモデルで、バランスタイプに分類。

安定性を意識しつつも、軽量化を目指した機能が搭載されています。

注目ポイントは、耐久性がありながらも通気性を高めたアッパー

まず最初に取り上げたいのが、効果的にメッシュを使ったアッパー構造

安定性を重視するには、少し重量のある硬い素材を使うことになります。

しかし、それでは軽さは出せないので、素材の使い分けが必要。

ブルーシールドフライ2は、必要な部分にのみ耐久性のあるパーツを使うことで、軽量化を実現しています。

通気性もしっかり確保することで、蒸れにくいのもありがたいですね。

そして、忘れちゃいけない「シュータン一体型」

アッパーとタンがひとつのパーツになっています。

[chat face=”tenikoala_11.png” align=”right” border=”gray” bg=”none”] 快適性のある構造で、このブログでも重視しています [/chat]

アウトソールは「ハーフ」で、動く・止まるのバランスがいい

このハーフ形状ですが、非常にバランスがいいです。

その理由が、シューズの名称にもなっている「ブルーシールド」

つま先から中足部にかけて埋め込まれていて、クッション性がありながらも反発性に優れた素材が、蹴り出しをサポートします。

ハーフタイプとの相性がよく、安定性を維持しながら、動き出しの軽さを引き出してくれる感覚がありました。

カラー展開

オールコート用は、
メンズが、
「ホワイト×オリーブ」
レディースが、
「ホワイト×レッド」

オムニ・クレー用モデルは、
メンズレディースともに、
「FLラヴァ×ホワイト」(ピンク系)

を展開しています!

そのほかのカラーは、2020年春夏モデルではないだけで、性能には問題ありません。

そっちを狙ってみてもいいかも。

オールコートモデルはこちら

diadora(ディアドラ)Speed Blushield Fly 2 AG(オールコート用)

オムニ・クレーモデルはこちら

diadora(ディアドラ)Speed Blushield Fly 2 SG(オムニ・クレー用)

履いてみた感想は、優しい肌触りのあるシュータン一体型は、履いてて気持ちがいい

シューズ重量は、388g

どちらかというと重量がある部類ですが、「ブルシールド4」に比べると40gくらい軽くなっていますし、シュータン一体型のため、もう少し軽く感じます。

実際に履いてみると、シュータン一体型は、やっぱりフィット感が高くていいですね。

履くのは少し大変ですが、シューズを快適に履きたい人には「シュータン一体型」かどうかを、選ぶ基準のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

 

そして、一番気に入った部分は「ライニング」と呼ばれるシューズ内側の素材

「>>>」のような柄が入っていて、滑りにくい加工がされています。

[chat face=”tenikoala_smile1.png” align=”right” border=”gray” bg=”none”] それだけでなく、くつ下越しながら優しい肌触りで、履いていて気持ちよかったのが印象的でした。 [/chat]

レビューまとめ(ブルーシールドフライ2がオススメの人)

ブルーシールドフライ2は、安定性と軽量性が両立し、快適な履きごこちのテニスシューズだと感じました。

  • 激しいフットワークをするけど、がっちりしたテニスシューズが好きではない人
  • 快適性重視で、動きへのサポートもしっかり欲しい人

にオススメします!

◎オールコートモデルはこちら

diadora(ディアドラ)Speed Blushield Fly 2 AG(オールコート用)

◎オムニ・クレーモデルはこちら

diadora(ディアドラ)Speed Blushield Fly 2 SG(オムニ・クレー用)

似たシューズの紹介

アシックス – コートFF 2/NOVAK
よりハードな耐久性を求めるなら、コートFF 2/NOVAKがぴったりです。
快適性なら、ブルーシールドフライ2に軍配が上がります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次