YONEXのテニスシューズ”エクリプション”と”フュージョンレブ”を愛用者に感想・比較してもらいました!

ついつい迷ってしまうテニスシューズ選び。

ラケットを試打するように、テニスシューズも気軽に試せたらいいのですが、それも難しいですよね。

なので、このブログではメーカーの垣根を超えて、テニスシューズの特徴や比較の情報を充実させていきたいと思っています!

個人で、すべてのテニスシューズを履いて実際にコートで使用してみるのは厳しい。

そこで、まずは身近な友人に、シューズだけでなくラケットもYONEXを愛用する男がいたので、実際に使用しているYONEXのシューズについて聞いてみました。

この彼ですが、学生時代はコーチのアルバイトをやりつつ、スポーツ用品店のテニスコーナーも掛け持ちするというテニス大好きマンです。

いろいろ語ってもらったので、選ぶときの参考にしてみてください。

※ 友人の言葉は、すべて青文字にしています。

パワークッションエクリプション2の性能やサイズ感、レゾリューション6との比較

YONEXって5,6年前まで性能はいいもののデザインはぱっとしない印象だったのですが、ワウリンカと契約してからデザインが良くなったような、、、関係ないか。笑

少し前に着用していたラベンダー色のウェアは日本人には難易度高いなとは思いましたが、今はラケットもシューズもかっこいいのが多いですね!
Embed from Getty Images

そんなYONEXのテニスシューズといえば、パワークッション!


(出典:YONEX TENNIS – イノベーション

今ではパワークッションプラスという、より優れた素材に進化しています!


(出典:YONEX TENNIS – イノベーション

これが、かかと(赤の○)に搭載されています。

ちなみにもう一つ、黄色の○の方はパワーカーボン
パワーカーボンはクッション性とは逆に、安定性を高めるための機能の一つです。

そして、エクリプションならでは特徴となるのは、アジリティボルト

○部分で、横の動きに強いパーツです。
外側へ力が流れていかないように抑える役割があり、すばやく切り返すことが可能になります。

他にも、デュアラブルスキンやトウアシストシェイプといった、ガッチリ系のモデルらしく安定感を高める機能を中心です。

では、エクリプションの前に履いていたレゾリューション6と比較しながら感想を聞いてみました。

Q. レゾリューション6と比較してサイズ感は?

サイズを変えるほどではないけど、レゾリューション6と比べて大きさは横幅は少し広くて、長さが若干短い気がするかな。

シューズの重さの差は感じなかったです。(エクリプション2は25.5cnで358gでした)

Q. 使っていて、良かったところ・気になったことはある?

シューズ自体の耐久性が高いです!
素材的にもへたりにくくて、足がしっかり守られてる感じ。

レゾリューション6はそこまで耐久性がある方ではなかったかな〜
でもレゾリューション7になって耐久性は上がっていると思う。

あと踏み込んだときにパワーが出やすいのが特徴的だった。
横にスライディングしたとき、自分で止まりたいときにピタッと止まりやすいです。

ただ、いずれもある程度のパワーがいるので、疲れてくると少しブレちゃいました。
これは自分にパワーが足りてないだけだけど。笑

その点でいうと、レゾリューション6の方が楽できてた気がする。

とのことです。

パワークッションフュージョンレブ3の性能やサイズ感、パワークッションエクリプション2との比較

パワークッションフュージョンレブ3は、エクリプションと比べて軽く作られており、一歩目からすばやく動けることを目指したモデルです。
重さは、25.5cmで、310gでした(参考:27.0cmだと、338g)

ちなみに、アシックスの最新モデル“ソリューションスピードFF”の27.0cmが327gだったので、フュージョンレブ3もなかなかの軽量モデルですね!

一番のポイントは、インナーブーティ構造

アッパーが周辺のパーツと一体化していて、靴下を履くような感覚でシューズを履くことができます。

また、一体化していることにより境目などがなく、高いフィット感が得られるのも特徴。

もう一つが、新設計フレクションアッパー

シューレースを、締め込みの圧力が集中しやすい舟状骨~楔状骨付近を避けてレイアウトすることで、圧力を足全体に分散させ、包み込まれるようなフィット感を実現。
(出典:YONEX TENNIS – イノベーション

通常のシューレースよりも、外側に配置されていますね。

では、ここからエクリプションとの比較などを聞いてみました!

Q. エクリプションと比較して、サイズ感はどう? 似てる?

サイズ感は似てるっちゃ似てるけど、フュージョンレブ3のほうが隙間なく足にフィットしてる気がする。

特に甲のフィット感が良くて、締め付けられてる感覚が少ないです。

あとはフュージョンレブ3の方が、かかと周りが少し高めでシャープになってて、自分にすごく合ってました!

僕と同じく、かかと回りや足首が細い人はエクリプションよりフュージョンレブの方がフィットすると思う。

Q. 実際に動いてみると、どんな感じ?

フィット感からか、かなり軽く感じます!

履いている感じがいい意味で少ないですね〜

あとは、靴ひもが緩みにくい気がする。

気になる点は、踏ん張ったときにエクリプションと比べて接地面が細いというか、ちょっと小さいかも?

しっかり止まって踏み込めるときや、スライドしながらスライスで返球なんかは、やっぱりエクリプションがいいかな。

だけど、最近はシングルスが多くて、とにかく動き回るからフュージョンレブを選んで良かったです!

YONEX(ヨネックス)テニスシューズ POWER CUSHION FUSIONREV3
created by Rinker

エクリプションかフュージョンレブか、どちらを選ぶべき?

まとめとして、どちらを選ぶべきかという話ですが、サイズが合う方にはフュージョンレブをオススメしたいです。

アディダスのウーバーソニック・アシックスのコートFFも含めて、アッパー(足の甲を覆うパーツのこと)が一体化してひとつになっているタイプは、足を入れるときが少し面倒ではあるものの、履き心地は最高です。

履いてみると、そのフィット感にやみつきになるので、ぜひ一度履いてみて欲しい!

軽量モデルでフィット感が高いと、シューズ自体の幅が狭くなってしまう傾向がありますが、このフュージョンレブに限らずYONEXのシューズは少しだけ幅広の3Eモデルとなっているので多くの方に合うはず。

僕も彼と同じときにフュージョンレブを試履きしたのですが、最近履いたテニスシューズの中でもかなり良かったです!

ラケットがYONEXだったら、買ってたかもしれません。笑

YONEX(ヨネックス)テニスシューズ POWER CUSHION FUSIONREV3
created by Rinker

・インソールの母趾球あたりがすぐダメになる
・シューズの内側が削れるのが早い
・かかとのクッションが潰れたような見た目や感覚になりやすい

以上のような傾向にある方は、耐久性を重視してエクリプションを選んでもいいかも。

さいごに、彼がシューズを変えようかなと思ったきっかけは、踏み込んだときに少し固くなった(クッション性が落ちた)かなと感じたからだそう。

今テニスシューズ選びをしている方は、シューズの状態など見ながら参考にしてみてください。

また新たにテニスシューズのネタを仕入れた更新していきます!